専門実践教育訓練給付金制度

■ 平成30年4月入学希望者より、本校「調理師養成科(1年課程)」が「専門実践教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座」になりました。

  •  受給条件を満たし、申請すると教育訓練給付金として最大40万円が給付され、また調理師免許を取得(※1)し、一年以内に雇用された場合、追加給付として最大16万円が給付されます。(合計最大56万円)
      ※1 本校は卒業と同時に「調理師免許」が取得できます

■ 専門実践教育訓練給付金とは

  •  働く人のキャリアアップの支援を目的として、受講費用の一部を給付する制度です。一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者・離職者)が、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を自己負担で受講した際、教育訓練経費(入学料や授業料など)の一部を、「教育訓練給付金」として受給することができます。

■ 受給について

  • <対象者>
  •  初めて教育訓練給付制度を利用される方は、受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方。(過去に利用された方はハローワークへお問い合わせ下さい。)現在離職中の方は、離職後1年以内での入学が条件となります。受給にはハローワークへの申請が必要となります。
     ※ まずは受給資格の確認を!
    住所管轄のハローワーク(公共職業安定所)で確認できます。本人確認書類(運転免許 等)と印鑑をご持参下さい。

■ 給付金詳細

  •  ※ 教育ローンや奨学金を受ける方は、額が変わる場合があります。


■「さらに」

  •  入学時に45歳未満の離職者の方は「教育訓練支援給付金」が支給されます
     ※ 支給条件がありますので、詳しくはハローワークまでお問い合わせ下さい。

■ 教育訓練給付金対象チェック



■ 申請から給付までの流れ

  •  1 資料請求・オープンキャンパス(学校説明会)への参加
  •   ●ホームページまたはお電話にて資料請求・オープンキャンパス参加予約ができます。
  •   ●日程が合わない方は、個別見学も可能です!お気軽にご連絡下さい。
  •  2 ハローワークにて受給資格の有無を確認( 『支給要件紹介』 )
  •   ●本人確認書類(運転免許書等)と印鑑をご準備下さい。
  •   ●住居所を管轄するハローワークにご確認下さい。
  •   ●支給を受けるには一定の条件が必要になります。ご自身が本制度に該当しているかハローワークで確認しましょう。
  •  3 八代実業専門学校「調理師養成科」入学試験を受験
  •   ●本校「調理師養成科」に出願する。※「受講前申請」を入学の1か月前までに完了する必要があるため早めの出願を
  •   おすすめします。入学願書希望者は、ホームページまたはお電話にて「資料請求」を行って下さい。
  •   ●合否確認
  •   ●入学手続き後、本制度に必要な書類を受け取る
  •  4 ハローワークにて「訓練前キャリアコンサルティング」と「受講前申請」を行う ※入学1か月前まで
  •   ●訓練前キャリアコンサルティング、ジョブカードの交付を受けます。
  •   ●ハローワークに必要書類を提出します。(教育訓練給付金及び教育訓練給付金受給資格確認票)
  •  5 ハローワークへ支給申請 ※入学から6か月ごと
  •   ●ハローワークへ書類を提出し、支給申請手続きを行って下さい。
  •   ●受講中は6か月ごとにハローワークへの申請が必要となります。
  •   ●卒業後も、1年以内に就職(被保険者として雇用)した場合、給付が受けられますので申請が必要です。

※ 給付金のしくみや受給要件、他についてはハローワークへご相談下さい。

 >>>教育訓練給付制度(外部へリンク)>>>